HOME>廃車する前に買取を

廃車する前に買取を

廃車する前に買取を

明らかに使えない廃車寸前の車であっても、買取が可能であることをご存知でしょうか。
「車が古すぎて売れないだろう」「故障しているから廃車にするしかない」と考えていた車であっても、下取りできることが意外と多くあるのです。確かに、車の年式や走行距離によっては、値段が付かないケースも珍しくありません。しかし車の部品は、ドアミラーやバンパーなどのパーツごとに分けることができます。
そのパーツはまだ使えることも多いため、廃車寸前の車であっても、価値が全くないわけではありません。
特に、事故車や水没車などの場合は、多くの方が「この車は売れないだろう」と考えてしまい、査定をしてもらうことなく廃車にしているのが現状です。しかし、このような車でも十分に売れる可能性があるのです。

車の廃車は、たとえ軽自動車であっても、無料でできるとは限りません。
最近では、廃車の際に解体費用や引き取り料が必要となるケースも多く、思った以上にお金がかかります。
廃車手続きを行政書士に依頼することも多いですが、その代行費用として1万円近くかかるでしょう。
都道府県により異なりますが、解体費用も合わせると、トータルで数万円程度かかる計算になります。
高く評価してもらえる可能性があるにもかかわらず、お金を払って廃車にしてしまうのは、勿体ないことだと思いませんか。長年愛用してきた車を評価してもらえたときは、所有者としても喜ばしいものです。
廃車にしてしまう前に、ぜひ一度、買取をご検討頂ければと思います。

茨城の鉾田市にあります当店では、中古車・事故車・トラック・バス・重機まで、幅広い車種の買取を承っております。ひどいキズや凹みがあっても買取可能な場合がありますので、茨城県内にお住まいの皆様、お気軽にご依頼下さい。