HOME>車買取を依頼する前にチェックしておきたい項目

車買取を依頼する前にチェックしておきたい項目

車買取を依頼する前にチェックしておきたい項目

車検が切れそう、新しい車が欲しくなったなどの理由で古い車を売却して、新しい車を購入しようと考えている方は多くいらっしゃいます。個人売買する方法もありますが、中古車販売店に買取してもらうのが一般的です。買取を依頼される時には事前にチェックしておきたい項目がありますので、こちらでその項目をご紹介しています。

整備点検記録簿があるか確認する

車を購入された際には日本車の場合であれば、整備点検記録簿と呼ばれる書類が保証書と一緒に渡されます。この整備点検記録簿は車の走行距離メーターが変更されていないか、各部分のメンテナンスが行われているかなど、様々な情報が記載されている書類です。車買取の際はこの整備点検記録簿がなくて買取できないことはないですが、査定に大きく影響しますので必ず保管しておきましょう。

車内をしっかり確認する

車を売却することによって車体だけでなく、車内にある荷物なども引き渡すことになります。そのため、売却後に車内の忘れ物に気づいて、取りに行った時には既に別の方が購入しているといったことも考えられるのです。そういったことにならないためにも、売却する前にはしっかりと車内を整理して、忘れ物がないか確認する必要があります。特にETCカードを車載器に差し込んだままにしている場合が多いと言われているので、ETCを搭載している車を売却される時は忘れずに抜き取ることが大切です。

茨城で車の売却を検討されている方は当店にお任せ下さい。中古車はもちろん、傷の多い車や事故車、トラックや重機なども買取相場を基準に買取致しますので、お気軽にご相談下さい。また買取以外にも内外装のリペア、ホイールやボディのコーティングなども行っていますので、車買取を茨城で依頼される際や、車の購入や修理を依頼される際にぜひご利用下さい。