HOME>オークション代行>オークション出品代行

オークション出品代行

オークション出品代行

オークション出品代行の流れ

1. ご売却予定車の相場情報を ご請求ください。

相場を確認する

最新の落札価格をお調べしてご報告いたします。ご出品時には、売却予定価格を設定していただき、売却予定価格を上回った場合のみ売却いたします。残念ながら、売却に至らなかった場合には車両をご返却いたします。

2. 出品代行のお申し込みの代行契約書をご郵送いたします。

出品代行のお申し込みの代行契約書をご郵送いたします。

オークション代行契約書の締結は、お客様と当店の双方にトラブルがなく売却できるまでの契約です。契約書の内容を確認していただきましたら、契約書に署名押印のうえ免許証のコピー、印鑑証明書のコピー、車検証のコピーを同封し当店に郵送してください。

3. お申し込み書類一式が届きましたらご連絡いたします

お申し込み書類一式が届きましたらご連絡いたします
すべての書類が揃いましたら、お申し込み金の5万円をお振込みください。お申し込み金はオークション出品料、売却時には成約料と代行手数料に充当させて頂きます。尚、残金に関しましては車両代金のお振込み時にお返し致します。また、残念ながら売却できなかった場合は再出品料に、出品取り止めの場合は搬出時の陸送料に充当させて頂きます。再出品されない場合には出品料と陸送料を差し引いた残金をお返し致します。
※ご返金の際のお振込み手数料は申し訳ございませんがお客様に負担して頂きます。

4. 出品票の作成と車両をオークション会場に搬入する段取りをお知らせ致します

出品票の作成と車両をオークション会場に搬入する段取りをお知らせ致します

お客様からお送り頂いた車両情報をもとに出品票を作成し郵送させて頂きます。作成した出品票に誤りがなければオークション会場にお車を搬入して下さい。
※オークション会場への搬入は24時間対応しています

  • 出品票に誤りが無い事をご確認していただき、内容に誤りがあればご連絡ください。
  • 売却予定金額を上回った場合のみ売却いたします。またオークション結果につきましては当日中にご連絡いたします。

5. 売却後に譲渡書類や付属品を郵送して頂きます

売却後に譲渡書類や付属品を郵送して頂きます

お車が売却できましたら、譲渡書類と車両取り扱い説明書やリモコンなどの付属品をご郵送ください。書類等の到着が遅れますと売却代金のお支払いが遅くなりますのでお気をつけください。消費税を含む売却代金とリサイクル料金が振り込まれるのは譲渡書類、付属品等の確認後になりますので、オークション開催日から1週間後前後になります。

  • オークション売却後の処理は委託販売車として処理させて頂きます
  • ローン債務のある車両は全額返済して頂き、所有権解除後のご出品となります
  • 売却できた場合、落札代金から諸費用を差し引いた金額をご指定の口座にお振込みいたします。また、同時にお申し込み金全額をご返金させて頂きます
  • 売却代金のお支払いはオークション終了後7日以降となります。だたし、譲渡書類や装備品などがオークション会場に届いていることが条件となります
  • 落札されなかった場合は、その後のことを打ち合わせさせていただきます

クレームとなる場合

  • オークション出品票の内容に 大きな相違いがあった場合
  • 走行しないと判別できない重大な不具合があった場合
  • その他のクレームは購入時、売却時ともに一週間程です
  • メーター改ざんや事故暦の発覚など、重大な トラブルにつきましてはクレーム期間が延長されます

オークション出品のメリット・デメリット

オークション出品のメリット

 

店舗で売却するより高値で売れる

間に業者が入らないので、店頭の売却価格より高めの業者価格で車を売却することが可能です。
また、オークションで価格が競り上がることもあるため、予想以上の売却価格になることもあります。「できるだけ車を高く売りたい」という方におススメの方法です。

オークション出品のデメリット

 

売却価格が確定しない

多くの業者により公平なセリが行われるため、出品したお車の状態にあった値段がつくと予想されますが、
中古車オークションでは「明確な価格」が定まっていないためあらかじめ売却価格を定めることができません。